FC2ブログ

英才教育は必要か?

(2014-02-02)
子供に小さい時から英語を学ばせる事については結構抵抗がありました。

というのも、第一言語をしっかり習得していない段階での第二言語の習得は、
ダブルリミテッド、セミリンガルと言った言葉が一人歩きしているため、
本当に子供にとって良い事か分からなかったからです。

しかし、バイリンガル(プリスクール)が流行してから結構経ちますので、
そういった問題は特に聞こえてきません。(表面化していないだけかもしれませんが。)

子供が英語を話せる事に対して、嫌な親はいないかと思います。
近年これだけ、グローバルな人材が重宝され、
英語を話せる事によって、将来活躍出来るチャンスが広がるかと思いますが、
それよりも、直接的に将来英語が出来る事によって他の子供より、
かなり大きなアドバンテージになることがあります。

それが大学受験です。

例えば、2018年度以降に予定されている大学入試改革について、TOEICなどの英語資格試験を 大学入試センター試験に活用する特例措置を、予定より前倒しして導入する方向で文部科学省が検討しているようです。TOEICだと780点、準一級だとセンターが満点扱いになるようです。

5年後、10年後だと、センター試験の制度自体が今よりかなり変わっていると思いますが、それでもかなりのアドバンテージです。

これが、プリスクールに入れてみようかなと思った動機でした。
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
もうすぐ30代の柚子です。 2013年5月に元気な男の子が産まれました。 随時、幼児教育に関連する情報を集めてます。 備忘録と共に皆様に少しでもご活用頂ければ幸いです。

柚子の種

Author:柚子の種
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR